突然 電話

私の携帯への、突然の電話にびっくりしました。
いつもは、メールなのに…

「お母さん、僕だけど…」
「どうしたの?」
これって、もしかして?
何とか詐欺?
名前を言わないで、話を聞きました。
すると・・・

「ゼミの担当教授のF教授が、亡くなったんだって・・」
「えっ、あのF教授?」
「そう、どうしよう?喪服とか…」

なんか、泣いているような様子…

考えてみれば、yuの身近にこういうことは、まだ、起こっていません。
父方の祖父母は、まだ小さいうちに亡くなってしまっているので、実感として覚えていません。
少々、パニックになっている様子…

「これから、先輩から、色々情報が入るよ。そうしたら、また連絡よこしてね。」
「うん、わかった。」
「学生だから、普通のスーツでネクタイだけ黒にすれば、いいと思うけれど」
「僕のは、ストライプ入っているし、ワイシャツは白くないし」

結局、2度目の電話で
一度、今日朝早く、家に戻って、父親の喪服を借りることに決まりました。
今頃電車の中でしょう!

やはり、親元を離れているってことは、こういう時、不安になるんですね。
親としても、
大学3年生にもなれば、普段生活は、だんだん心配しなくなってきたのですが…
あんな電話がかかるとドキドキしてしまいます。
車で持って行ってあげてもいいけれど、Uターンラッシュの真っ盛り…
彼が帰って来る方が早いです。

とんぼ返りになるでしょう!
今日がお通夜で明日が告別式だそうです。
でもF教授 
多分、私と同年代
50代だと思われます。
何があったんだろう。

+++合掌+++



画像


写真は、クンシランの1種だそうです。
お盆で母の実家で見ました。




にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

"突然 電話" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント