安東英子先生の”親の家の片づけ”の本

少しづつですが、お片付けしています。

安東英子先生の”親の家の片づけ”の本を買って、更に気合が入ってきました。

本にあるような、遠くにある実家ではありませんが、
2世帯住宅の家は、もっと深刻な気がします。
80代の両親に対して、どんな声掛けをして片づけさせるか、悩んでいたのですが、

私は、両親の部屋に関しては、あきらめることに決めました。

共同で使っている、キッチンやリビングなどは、私の責任でドンドン断捨理も進めていけてます。
(時々、捨てたものが舞い戻ってくることもありますが・・・・)

でも、この本を読んでいた時の主人の一言が胸に刺さりました。

「ここで言ってる親ってさ、俺らの世代じゃね。」
そうなんですよね。
私達、50代から60代の親たちも含まれていそうな内容でしたよね。

自分のものを見直し始めました。

第1弾
私の七五三の時の下駄
なんと、50年物 写真を撮って捨てます。
どうして捨ててなかったんだろう!
画像


第2弾
コート
昨日、実は着て出かけたんです。
学校に…
ハンガーにかけるときになって、
袖口、襟口の所が大変傷んでいたことに気づいたんです。
何年着てるのかな?
20年?
結構気に入っていたコートでした。
今までありがとう!
画像


とりあえず2点

今年中には、自分のものだけでも始末するつもりです。



にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック