父の病気

9月30日から、父が入院していました。
そして、明日、10月10日 退院が決まりました。

ここで、書くほどのことでもないんだけど、日記代わりですからね。

85歳の父ですから、あまり大げさな治療ができるわけではないけれど、
本人の希望で、今回の入院は決まりました。

肝臓に癌がありまして、そこへ、カテーテルで薬(抗がん剤)を注入

この治療は、2月の末にもおこなった手当だったのです。
その時は、ピンポイントでがんをやっつけた手ごたえがあったみたいなのですが…
今回は、あまりにも散らばっていて、
肝臓全体に薬を注入するようになってしまったようです。

画像を見せられても、よくはわからないのですが、
とりあえずは、少しは癌が薄くなったかな?

といっても、
肝臓の機能が衰えてきているのは、わかります。
通常の3分の1から5分の1ぐらいしか働かないらしいです

それでも、すぐに具合が悪くなるわけではなく、
入院する前と、同じように なんでも食べられ、動き 
日常はあまり変わらないらしいです。
肝臓の中だけで、おとなしく癌がいてくれればの話ですが。

詳しいことは、父は知りません。

退院したら、畑に出て
「ねぎに土寄せする!白菜も何とかしなくちゃ」なんて言っています。
無理をさせないように、注意する必要がありますが。

医師曰く
「85歳の人にしては、あっぱれですよ。見本のような人です。」
おだてられて、木に登っています。

+++

でもね…

私と、母は、これからが大変…
外面のいい父と、戦わなくてはと思っています。

まあ、とりあえず、退院できて一安心ではあるのですが。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック