ごたごた、その後

yuのゴタゴタのその後を書いておかないと…



F教授のお通夜は、17日に
告別式は18日に行われました。
yuは、実家から片道3時間・往復6時間かけて両方出席しました。


+++喪主からの”追想のしをり”の抜粋+++


幼少からロケットエンジニアを目指すほど科学技術に精通していたHは、
学生時代に高度成長の功罪にいち早く気付き、環境社会学を志します。

中略

教師としては飾り気のない博愛で大勢の学生から慕われました。
福島原発事故以降、
いよいよこれから原子力市民委員会を率いていくという意気込みの中、
帰らぬ人となりました。

後略



+++

八月十五日の朝
病名:くも膜下出血にて
六十六歳を以って生涯の幕をとじました。

yu達、ゼミ生はたいそうショックを受けたようです。
11日には、福島へ行く話し合いをF教授としていて、
切符の配布や、
お世話になる福島の人達へのお葉書も、ポストに投かんする寸前だったようです。

これからどうなるかわからないけれど、
F教授の志を引き継いで行かなければ… と思っているようです。

今、yuは夢の中です。
やっと実家でのんびりのムードになってきたところです。
ゆっくり寝かせておきましょう!
夜中に、カレーを1杯食べた残骸が残っていましたっけ。。。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック