小保方氏 会見を見て おばさんからも言いたい

昨日の小保方氏の会見を見て、
私(おばさん)も一言、言いたくなりました。

彼女は、娘と同じ年
娘が会見しているみたいで心が痛かった…

しかし、理系女子の端くれとして一言、言いたい

そもそも 「彼女の研究生活の始め」 に 教えた(出会った)教授(研究者?)は、
彼女にどんな指導をしたのだろう??? と

私は、彼女とは違う分野です。ましてや規模もとてつもなく小さい
けれど、基本をしっかり教えてもらいました。

新人の頃の私。
コンピュータプログラムを一日でも早く仕上げること。
エラーを極力少なく仕上げること。

こんなことばかり考えていました。

「えーー、もう出来上がったの、仕事早いね。」
「すごいね。今年の新人は。」

こう言われ、調子にのっていました。

けれど、一人の先輩
「この書類は、何ですか?書き直してください」

私「間違えてないと思いますけど。」

先輩「消しゴムで消した痕が、ある。他の人が見たら、わからない箇所がある」

私「プログラムは、しっかり実行できているのだから、いいのでは?」(心の言葉)

渋々、仕様書を仕上げていました。
これが面倒くさい。
時間もかかる。
「誰が見るんだろう?これ」
なんて思っていましたよ。
「実際のプログラムを追った方が早いじゃん。」
 思っていましたよ。

何年ぐらいで気が付いたかな?

書き直しを指摘され、何度もフローチャートを仕上げるうちに、
もっと良いロジックが浮かんだこともありました。
自分が作ったプログラムが好きになってきたんですよ。
流れ作業のように作っていたプログラムが。


実は、
「面倒くさい。」と思っていた、こういった事務作業。
それこそが、とても大切なんです。

多分、実験は楽しいと思うんです。
そして、ノートを取るのは、面倒なのでは???
そこを疎かにしては、いけないよ。
言ってくれた先輩がいなかったのかな?
教授がいなかったのかな?

忙しさの為に、聞く耳、持たなかったかな?

基本的なこと。
大切なんですよね。

新入社員の皆さん、
うるさい先輩の指導!
意味があるんですよ。
しっかり聞いてね。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

アンチョビレ
2014年04月13日 20:47
そうそう、ノートは大事だよね。
私の頭の中は空っぽだったけど、ノートはまさに脳みそそのものだったから…汗。
それにしても、トカゲの尻尾切りというか、出る杭は打たれるというか、そういう感がぬぐえないよね。
今の時代にまさかないだろうとは思うけれど、女子だったから踊らされたってのも感じちゃう。
初めはちょっとした歯車の違いが結果的に積み重なって大きくなっちゃったんだろうね。
でも小保方さんにも、これからの女子にも、これからも頑張ってほしいなぁ。
そんな子達をたくさん育ててね。

そうそう、ma姉ちゃん、おめでとう。
新郎新婦の写真送ってね。
アンチョビレさんへ お返事
2014年04月15日 08:51
コメントありがとうございます。
ようやくma姉ちゃんが落ち着きます。

まだまだ、女子に厳しい世界ですかね?
利用されたり、落とされたり…
おばちゃんになると強くなるけどね。

この記事へのトラックバック