新人を育てる。ということ.

アプリケーションの検定結果がわかりました。

私が担当したクラスでは、
1級 EXCEL 18%
1級 WORD 55%
2級 EXCEL 57%
2級 WORD 66%
2級 ACCESS 44%

%だけ見てみると、例年通り
けれど、今年度は、受験者数が多かったんです。
すなわち、分母が大きい ということ
だから、人数でいうと、多数、合格している。という感じです。
担任の先生も喜んでいました。

合格した学生の顔を思い浮かべると、「なるほど。」という顔ぶれ
やはり、油断は禁物です…
2年生ですから、もう1度だけ挑戦できます。

トリプル1級を目指して頑張ってもらいましょう!

+++

まだ、担当して無いクラスの結果
1年生のビジネス科

3級 EXCEL 66%
3級 WORD  36%

どうしたの?という結果
例年は、90%越えです。
ほとんどの学生が合格しています。

急に難しくなったのでしょうか?

彼らは、J検3級は合格しているのだから、
急にレベルが下がったわけではなさそうなのに…


+++

考えられるのは、
今年度から、4月に入社した、新人の先生が担当したこと。
こんなに影響があるものなのでしょうか?

学校側も、
EXCEL,WORD 3級だったら大丈夫でしょう!
毎年、ほとんど合格してるから…
という考えだったんでしょうけれど。

正直言うと、
30名越えの学生に対して、1人の先生では無理がありますよ。
特に、実習科目は。
いつも言っているんです。
「誰か、補助教員 つけてもらえませんか?」
いつもアヤフヤにされてきちゃいましたが、
こんな結果が出れば、考え直してもらえますかね。

それに、学校側では、新人を育てる。という気はないのかな?
いきなり、1人で担当。は難しいと思いますよ。

私の立場では、いろいろ言えないけど、
後期引き継ぐのは、私です。
学生だって、2級、1級と、合格するために学校にきているはずです。

後期の授業 悩み始めました。
新人を育てる。ということは難しいですね。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 高校生以上の子へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック